FC2ブログ
東方厨ときどき化学厨の垂れ流し。

注意:星蓮船ネタバレあります。あります。
今日も錯形成。
ついにDOSYが収束したので今日はMS。
目的物のピークキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
ゲストの取り込みとかも試してみたけどゲストが複雑すぎて帰属デキネorz
ゲストが溶媒にほとんど溶けないので単独スペクトルも取りにくいし…
(まぁ積算かけまくれば出るだろうけど、DOSYは取れるかどうか…)
とりあえず1H、DOSYとも取り込まれた様子はなし。ザンネソ。

一方新規配位子合成の方はさっぱり。
片方はアセタール類似の構造なのでかなり不安定っぽい…
エーテル化はChlorobromomethaneを使うとうまくCHloromethylationできるが、
何故かDibromomethaneを使うと一気に2置換進む。
(しかもChlorobromomethaneのときはわずかにBromomethyl体が見えるのに…)
前回はChloromethylationした後アミノ化を試したが、
どういうわけかその前の反応の副生成物である2置換体がいっぱい取れるorz
まぁ現状の配位子で組むことがわかった以上この配位子の合成意義はなくなったのでもう切っちゃってもいいんだけど。

もう1方、もうちょっとステージの高いのを作ろうとしたが、
最初のMitsunobu Reactionがうまく進まない…。
何となく基質が分子内環化反応を起こしている気がしなくもない。
なんか沈んでるし。
1step増えるけどstrategy変えようかな…そっちなら問題なさそうだし。

ちなみになんか明日うちに来てる留学生の先生が来るらしくて、
そこで自分のテーマについてディスカッションせよとのこと。
もちろん英語でorz
…日本語でもできないんですけど。ボスケテ。
スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する
http://lah.blog7.fc2.com/tb.php/119-9da19b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Leibstandarte Adolf Hitler戦況報告 all rights reserved.
プロフィール

LAH

  • Author:LAH
  • T大学某研究室のD2。
    専攻は超分子・錯体化学。
    mixi

    気の迷い

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク