FC2ブログ
東方厨ときどき化学厨の垂れ流し。

注意:星蓮船ネタバレあります。あります。
こんばんは、昨日買った靴の塗装がアセトンで剥げて凹んでいるらすてーです。
だいぶ長いこと放置してたね(´・ω・`)


http://www.tamalab.com/tournament/
今さら感漂ってますが、自分が参加した花映塚攻略本「アル花ディア」の発売を記念して、
隔週土曜日に各キャラの花映塚トーナメントを行っています。
先日28日に行われたミスティアリーグは参加者の皆さんのおかげもあり満員御礼、
初めてにしては大きなトラブルもなくそこそこ無難に終えることができました。
参加者の方々も非常にレベルが高く、攻略本執筆陣涙目なんですが(;´∀`)
で、来る7/12に第2回大会である「因幡てゐ」トーナメントが開催予定です。
某所では非常に激しい同キャラ戦が行われることで有名なてゐですが、
今大会も激戦が予想されます。
まだ見ぬ強プレイヤーとの戦いや、執筆陣とのエキシビジョンマッチも行われます。
是非とも積極的にご参加ください。


話変わって。
http://www.org-chem.org/yuuki/book/writer.html
自分が十年来ファンである佐藤健太郎さんの2冊目の本が発売されました。
「化学物質はなぜ嫌われるのか ~「化学物質」のニュースを読み解く~」
と題されたこの本、自分も読んでみましたが、
タミフル、ダイオキシン、ポリフェノール、サリドマイドなど、
ニュースやバラエティ番組を賑わせている(いた)化学物質たちに焦点を当て、
ニュースで報道される彼らのイメージのその裏について詳細に語られています。
化学の本、と言うとちょっと難しそうで尻込みしてしまう人も多いと思いますが、
構造式や数式を持ち出した難しい化学の議論では決してなく、
文系の方が読まれても十分にエッセンスを理解できる良書だと思います。
というか、むしろ普段化学にあまり興味を持っていない人にこそ読んでほしいかな、と。
佐藤さんのサイト「有機化学美術館」の方でも記事の一部を読むことができますので、
軽く読んで興味を持ったら是非とも手にとってみることをお勧めします。


ついでにネタで買った本( ´∀`)
(現在の自分の研究テーマはDNAです)
スポンサーサイト



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Leibstandarte Adolf Hitler戦況報告 all rights reserved.
プロフィール

LAH

  • Author:LAH
  • T大学某研究室のD2。
    専攻は超分子・錯体化学。
    mixi

    気の迷い

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク